機密文書の裁断(廃棄)や回収サービスについて

  1. トップページ
  2. 機密文書裁断サービス

機密文書裁断サービス

機密文書の抹消では、お客さまにお選びいただける3つのプランをご用意しています!

機密文書裁断サービス」は、機密取扱のプロフェッショナルであるシュレッドマスターが、お客さまの機密文書を、リサイクル可能な形で安全確実に抹消するサービスです。

お客様の目の前で裁断する「出張裁断サービス《オンサイトRDVサービス》」、1箱から引取りが可能な「少量回収サービス《オフサイトRDVサービス》」、大量の書類を一気に回収できる「大量回収サービス《オフサイトRDVサービス》」と、お客様のニーズに応じてサービスをお選びください。

機密文書抹消サービスプラン

出張サービス

最も安心確実な機密文書抹消方法 出張裁断サービス《オンサイトRDVサービス》

シュレッダーを搭載した専用車両でお伺いします。
裁断したことをご自身の目で確認できる最も安全安心なサービスです!
みかん箱1つ分の書類(15kg程度)を約3分で処理いたします。

サービスのお申込み・お問い合わせはこちら

回収サービス

1箱からでも引き取りいたします 少量回収サービス≪オフサイトRDVサービス≫

ダンボール1箱からお気軽にご利用いただけます。もちろん、お引き取りから抹消までシュレッドマスターが責任を持って対応します。
事前にご連絡いただければ、お持込にも対応いたします。

サービスのお申込み・お問い合わせはこちら

回収サービス

大量の機密文書をお持ちのお客様向け 大量回収サービス≪オフサイトRDVサービス≫

年次物の法定保管などを大量にお持ちで、保管スペースにお金を掛けてしまっているお客様にお引取りから抹消まで安全を保障します。抹消方法は裁断と溶解の2つのサービスからお選びいただけます。

サービスのお申込み・お問い合わせはこちら

サービスの流れの詳細はこちらオフィスシュレッダーとの違い
  • サービスのご利用実績

    主に官公庁、金融、情報・通信、医療・福祉、各種学校にてご愛顧いただき、計10万件以上のご利用実績を誇ります!

  • お客様の喜びの声

    社内でのシュレッダー処理では、時間がかかり大変だったのが、目の前で一瞬にして書類を裁断してもらえて、とても便利です!

    毎日の回収の他、臨時の対応についても、迅速に対応をしていただいてます。

セキュリティーツールの紹介

オフィスシュレッダーのおよそ17〜50倍の収容能力!簡単お手軽で、クリーンなデザイン。
大きさもニーズに合わせてご用意しましたので、オフィスの広さに合わせてお選びください。

重要な機密文書には

  • 鍵付スチール製BOX キッズの写真

    鍵付スチール製BOX キッズ

    MAX40kgタイプ
    幅50cm×奥行40cm×高さ90cm

    A4コピー用紙(2500枚入り)の箱4個分が入ります。

    オフィス家具にマッチした、出張サービス用の保管ボックス。5〜15名の事務所に最適!

  • 鍵付スチール製BOX キャピー

    鍵付スチール製BOX キャビー

    MAX100kgタイプ
    幅95cm×奥行47cm×高さ90cm

    A4コピー用紙(2500枚入り)の箱10個分が入ります。

    投入口2つのそれぞれに内袋が入っていますので、分別が可能です。10〜25名の事務所に最適!

  • 場所をとらないコンパクトタイプ

    ソフトバッグタイプ セキュアバッグの写真

    ソフトバッグタイプ セキュアバッグ

    MAX30kgタイプ
    幅45cm×奥行30cm×高さ50cm

    A4コピー用紙(2500枚入り)の箱3個分が入ります。

    比較的セキュリティランクの低い文章に適したバッグです。

  • 保存用にも使える段ボールタイプ

    ダンボール製BOX セキュアボールの写真

    ダンボール製BOX セキュアボール

    MAX20kgタイプ
    幅47cm×奥行33cm×高さ25cm

    A4コピー用紙(2500枚入り)の箱2個分が入ります。

    保存用にも使える、便利な段ボールタイプ。「RDV」のロゴ入りです!

※法定保管等の大量に機密文書をお持ちのお客様に、ツールを使わないサービスもございます。
※各サイズは2011年9月末日現在のものであり、予告なく変更することがあります。

セキュリティーツールについてのお問い合わせ

オフィスシュレッダーとの違いについて

オフィスシュレッダーへかけている経費を削減

オフィスシュレッダーは多くのオフィスで使われていますが、
本当に必要なのか?なぜ必要なのか?考えてみましょう。

多くの企業では、オフィスシュレッダーを使用し、機密情報を破棄されています。重要な機密情報が漏れてしまえば企業存続の危機となります。

セキュリティーが確実に守れて、環境問題に貢献できる方法があれば、オフィスシュレッダーの必要はなく、無駄なコスト削減も可能になります。

オフィスシュレッダーを当社サービスに切り替えた場合のメリット

  • 1. シュレッダー作業の手間暇がなくなり、業務の効率化が見込めます

    当社スタッフがお客様に代わり、機密文書の抹消を行うため、今までシュレッダー作業にかけていた手間暇がなくなります。そのため、お客様にはより生産性のあるお仕事に集中していただくことが出来ます。

  • 2. リサイクルに貢献できます

    オフィスシュレッダーで裁断した紙は細か過ぎるため、ゴミ処理費用をかけて捨てるしかありません。それに対し、当社シュレッダーの場合はリサイクル可能なぎりぎりの大きさに書類を裁断するため、製紙メーカーでのリサイクルが可能です。

  • 3. 経費の削減につながります

    オフィスシュレッダーにかかる人件費、諸経費(リース代または減価償却費、電気代、ゴミ袋)の削減が見込めます。

オフィスシュレッダーとのコスト比較(月に40kgの機密文書が出る場合)

オフィスシュレッダーの場合・月間トータルコスト最低19100円RDVシステムの場合・月間トータルコスト12000円

月々7100円の差が出ます!1年間で85200円、5年間で426000円の経費削減になります

機密文書抹消のお問い合わせ

このページの先頭へ