機密を守ってリサイクルのRDVが機密処理を変える。環境循環型機密処理リサイクルシステムを 日本に広めたRDVが、内部漏洩外部漏洩など 全てのリスクを排除した全く新しい機密処理
RDVの新型機密処理システム「Cut-e(キュート)」
もっと安全な機密処理の方法は? もっとリスクを晴らすには? 「バカがつくほどまじめにこつこつ」を機密処理産業で愚直に実践してきたRDVが一つの「答え見ない、触れない、持ち出さない」機密処理の究極の進化形 サービスCut-e(キュート)
RDVの新型機密処理システム「Cut-e(キュート)」
信頼できる機密抹消とリサイクルシステムを構築するため 2002年5月より全国に先駆け(財)日本品質保証機構(JQA) の認証を受けシステム車両に加え、作業工程、事務所の 管理、教育安全対策組織などを含めたルールを厳格に決め、取り扱いスタッフの免許制度を導入しております。
RDVシステムズはISO27001取得
全ての機密処理を安全に処理するため にデータ消去サービスを開始しました。rdvが考える機密処理は紙媒体だけではありません全ての機密を安全に消去 RDVの進化の一つです。
RDVシステムズはZEROカー
国内の機密抹消サービスのスタンダー ドを目指し、1999年4月に設立されまし た。世の中の環境意識の高まりにより、 焼却をしない廃棄物のリサイクル処理 に可能性を見出し、情報の機密性を保 持したままリサイクルに回すことを可能 としました。
ISO27001の規定に基づき、機密の取扱いと機密媒体 のリサイクルにおいて徹底的な教育を受けた者の誓い